読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節を撮ろう

仮タイトル。身の回りの四季の花を撮っています。  ペーパークラフト関連→http://farnoise.hateblo.jp/

お知らせ
 ペーパークラフトブログはこちらに移転しました  

ペーパークラフト

ACVD デフォルメ中量二脚機体2 その9 膝盾[ペパクラ]

脚部の膝盾が完成。爪が太すぎたので細くしました。先端は太めだったので別部品化したものの、細かくなりすぎてあまり綺麗に仕上がりませんでした… 部分2重出よかったかもしれません。 旧作を乗っけてみました

ACVD デフォルメ中量二脚機体2 その8 腰部[ペパクラ]

両足を組み立てて、腰部を作りました。 2重処理をするとモデリングサイズより大きくなってしまい、データを素直に展開してもはめ込めなかったりします。その辺りの誤差をデータ上でも間違いなく最初から描けるようになりたいですね。 股の中央部分は可動関節…

ACVD デフォルメ中量二脚機体2 その7 足の部品一覧[ペパクラ]

片足分の部品一覧。膝装甲の部品が飛び抜けて面倒&難しい。

ACVD デフォルメ中量二脚機体2 その6 下腿~大腿[ペパクラ]

片足分の装甲が完成しました。位置合わせ用部品を準備していたので後付けは楽ちん。 あと、予想通り装甲が邪魔をして関節はほとんど動きません(泣) 圧縮した1cm分をフレームに戻せば緩和できるかも…。

ACVD デフォルメ中量二脚機体2 その5 足先 [ペパクラ]

足先が完成。前回から特に変更は無し。両サイドの爪は2重化して力を入れてもつぶれないようにしてあります。

ACVD デフォルメ中量二脚機体2 その4 脚部フレーム完成 [ペパクラ]

脚部フレームが完成しました。せっかくだから膝を曲げてペットボトルキャップに脚を掛けるポーズを取らせてみました。太ももが短くて膝立ちは出来そうにありません。可動箇所は13。直立時の高さは約7.8cm。

ACVD デフォルメ中量二脚機体2 その3 フレーム制作中 [ペパクラ]

もう少しで脚部フレームが完成します。部品が完成したらすぐに関節軸を通したくなるのですが、強度不足になってしまうのでそこはグッと我慢。 今のところ特に問題はなさそうです。

ACVD デフォルメ中量二脚機体2 その2 フレーム制作中 [ペパクラ]

脚部フレーム制作中。土曜日の終わりの時点で片足分が完成していたものの、凡ミスが発覚、紙1枚分の誤差で膝下が組み立てられませんでした(泣) 大腿の関節。1箇所、使い回し(乾燥済)+組み立て直し(未乾燥)で仕上げたら、強度が落ちてしまいました。乾燥って…

可動関節[ペパクラ]

1cm角の可動関節はなかなか上手くいかずに半分諦めかけていましたが、過去のことを思い出しつつ、構造を整理したら意外と上手くいきました。 構造は2つのリングの大きさを微妙に変えて強度を得る単純な物です。組み立て誤差が最小になるようにリングの組み立…

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その21 完成! [ペパクラ]

予想以上に時間がかかってしまいましたが、アーマード・コア ヴァーディクトデイ、メインビジュアル機体(デフォルメVer.)が完成しました! 簡単な物をたくさん作るという目標でデフォルメにしたのにラインが削れず結構細かくなってしまいました。フロムが用…

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その20 HEATマシンガン [ペパクラ]

HEATマシンガンが完成。特に可動部も無く、ペーパークラフトデザイナーでの展開処理をしたとき細切れになってしまう現象の原因が解ったので展開図作成から修正、印刷組立まで今まで以上にスムーズでした。 ただ、武器腕にハンガーはないため、搭載用の丸穴を…

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その19 外部フレーム完成! [ペパクラ]

武器腕に搭載されているカメラとマガジンが完成。これで外部フレームはすべて完成となりました。 カメラやマガジンの可動ギミックはなし。固定となっています。 左肩がマガジンで右肩がカメラ。砲身も含めて非対称構造です。 手持ち武器のHEATマシンガンとシ…

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その18 砲身完成 [ペパクラ]

スナイパーキャノンの砲身が完成。これで背面が寂しくなくなりました。残念ならが構えさせる考慮をしていなかったので砲身が短かったです。

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その17 形になってきた [ペパクラ]

武器腕の基礎部分ができたので副腕を接着して全体のバランスをチェックしました。モデリングでは武器腕(片側)の幅は3.8cmだったのに出来上がったら4.3cm。かなり幅広になってしまったので急遽コアの腕部接続部分を外したら、だいぶ良くなりました。 残りは砲…

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その16 副腕は完成 [ペパクラ]

両腕できたので適当にジョイント作ってくっつけてみました。適当すぎて脇が開きすぎですねw

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その15 副腕制作中 [ペパクラ]

左副腕を制作しました。写真は主武器であるキャノン部を除いて配置しているのでアンバランスに見えます。 今週は調子がよくなくて進みが悪い… ま、こんな期間もあるよね。

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その14 頭部完成 [ペパクラ]

モデリング微修正+展開図整理で半日、印刷+組み立てで半日。予想以上に早く完成しました。 頭部はデフォルメ具合が強くてかなり割り切った構成になっています。(そうせざるを得ない)一番の可愛いポイントは大きくなったおめめ(カメラだと思う)でしょうか。…

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その13 コア完成 [ペパクラ]

コア完成。頭部、腕部、脚部の接続口が若干面倒なだけで後はすんなりでした。上に突き出たブレードアンテナ?は慎重に組み立てないと歪んでしまうので展開図の修正をしたいです。 前面のブースターとアンテナが結構目立って良いアクセントになったと思います…

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その12 コア側面&背面 [ペパクラ]

コアの側面と背面を作りました。ブースターと腕部、頭部、脚部の接続口を作ったら完成。コアは良いとして、頭部のデザインがイマイチなんだよなぁ…

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その11 コア前部 [ペパクラ]

コア(胴体)に少し進展があったのでこちらも更新。中央の前部です。モデリングデータと色が違うのは後で修正予定。接続口も作ってないので今は仮止め状態です。 コアはそんなに部品数が多くないので、パパッと出来そうです。

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その10 脚部完成 [ペパクラ]

膝盾を作って脚部完成。でも爪が太すぎました…展開図では修正済みだけど、今回はこのままとします。 膝裏のブースターを忘れていたので設置。

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その9 脚部ほぼ完成 [ペパクラ]

脚部の膝盾以外が完成しました。 腰回りの横幅も修正。旧作の上半身を乗っけたらちょっと背が高くてバランス悪いかも。逆関節は高さ約8cmで、この中量二脚は約9cmだったから1cmくらい削ったほうか良さそうです。

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その8 片足分の単組 [ペパクラ]

細けぇことは置いといて脚部を完成させることにしました。とりあえず昨日の続きで部品の単組みを完了。2重化処理など一部複組みも行いました。 膝装甲の組み立て順をちょっと変更したらめっちゃ難しくなりましたw う~ん、難しい… 昨日の記事の切り抜き状態…

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その7 片足分の部品 [ペパクラ]

とりあえず1機組み立てるか、説明写真を撮るかで迷ったので部品の切り取りと折り目付けまでの作業をしました。写真は片足分の部品(少し足りない)です。デフォルメしてるので部品数は少なめ。今回は可動部もないのでその分もありません。 とりあえず単組み→複…

ACVD デフォルメ中量二脚機体 その6 大腿~腰部 [ペパクラ]

片足分+腰が完成。股関節の可動を確保するための部品が大きめで横幅が予想以上になってしまいました。ただギリギリセーフな感じ。デフォルメ万歳。(写真では確認しにくいです) 対策としては大腿部の軸を引っ込ませれば少し改善出来そうです。 腰部は軽いの…

ACVD デフォルメ 中量二脚機体 その5 [ペパクラ]

膝装甲ができたので周りの装甲を作りました。細かいディテールは省いているので部品数が少なく、すんなりできました。 可動式にするとその部分に時間を取られてしまうので、まずは非可動で一機制作しようと思っています。(可動式に置き換えられるように考慮…

ACVD デフォルメ 中量二脚機体 その4[ペパクラ]

相変わらず膝装甲。3分割してコの字を回避する案も試したものの、思ったより綺麗に仕上がらないので没。部分2重化で誤魔化す手もあるにはあるけど釈然としない… 現在テイク8で組み立てやすい(とははっきり言い難いけど…)展開図になりつつある状況です。 ポイ…

ACVD デフォルメ 中量二脚機体 その3[ペパクラ]

膝の装甲を作ってますが、コの字型のため組み立て難易度が半端なく高い。おまけに歪む…対策を考えないと。

丸軸関節[ペパクラ]

足首の3連関節。疲れた…

丸軸関節[ペパクラ]

肘、膝のように3分割する関節と、腰、首のように2分割する関節とがあって、後者の構造を思案中。 真ん中に出っ張りのある軸(中央)と軸受け部品(右)を包み込む部品(左)を組み合わせて軸が抜けないような仕組みになってます。内部で3分割にしてる感じです。 外…

丸軸関節[ペパクラ]

丸軸関節も作るのに意外と時間がかかるので、どうしたら単純に出来るかちょっと模索中。 比較画像がないのでわかりにくいのですが、右部品の一番内側にあったのり代をなくすかわりに、リングに厚みを持たせ、左部品の内側にぴったり収まるようにしました。の…

ACVD デフォルメ 中量二脚機体 その2[ペパクラ]

足先完成。全体的にスムーズに出来ました。可動部はサイズに間違いがあって軸を落とせないミスがありました。1セット30分くらいかかるので時間を取られてしまいます。

ACVD デフォルメ 中量二脚機体 その1[ペパクラ]

脚部から制作開始。結局、頭頂高14cmで可能な限りディテールを再現することにしました。まぁ実際、爪先を作ったら結構小さくて、これ以上縮めるのは良くないとも感じました。 爪先の先っちょは凹んでるんですが、その通りにすると組み立てが難しくなるので2…

可動関節の丸と三角 [ペパクラ]

組み立て誤差の問題で丸軸関節はしばらく作っていなかったけど、総合的に見て三角タイプより優秀な結果になりました。 部品数が少ないから短時間で組めるし、揺らぎがなくてスッと動いてプラモデルのポリキャップに近い感覚。三角タイプはジャリジャリした感…

AOZ ハイザック その13 すね装甲試作[ペパクラ]

問題のすね装甲の展開図を修正して何とか組めるようにしたけど仕上がりが汚い… のり代の向きが間違ってた所を直してもう一度かな。

AOZ ハイザック その12 脚部装甲[ペパクラ]

脚部各装甲を制作中。腰回りを切りの良いところまで作ってしまいたかったけど今日は時間切れ。疲れた。 腰の装甲、前x2と横x2は丸軸を使った簡易関節で可動します。 膝下装甲は展開図は悪くてまともに組めてない状況…無理に一つにせず前後で割って貼り合わせ…

AOZ ハイザック その11 足先[ペパクラ]

フレームが完成したので外装に取りかかりました。まずは足先から。 谷折りがあると歪みやすくて難易度急上昇。面の大きさの確保と展開図の工夫がまだ足りていません。単純なブロックで2重化するのもアリかと考えてます。 形状はイラストに忠実でありたいけど…

AOZ ハイザック その10 凹フレームカバー制作 [ペパクラ]

凸に続いて今度は凹カバーを作りました。中央の可動部を挟み込むため展開図が複雑になって組み立てもトリッキーな感じになってしまいました。 3分割にして簡単にしないとまずいなぁ NTラシャ紙から色上質紙したのでちょっとだけ関節強度が下がりました。 ポ…

AOZ ハイザック その9 凸フレームカバー制作 [ペパクラ]

関節を単に接着するとポージング時に剥がれてしまう可能性があるので、複数をまとめるカバーを作りました。凸字に接着してさらに全体を覆うので動きに強くなったはずです。あと接着位置を確実に決められるようになりました。 接着線も隠れるので見た目も綺麗…

AOZ ハイザック その8 フレーム完成 [ペパクラ]

ハイザックの内部フレームが完成しました。左大腿の関節間の接着が甘くてちょっとぷらぷらするけど関節自体の強度はばっちり。しっかり角度を維持できて、力を掛ければニュッと動きます。 関節間を覆う凸カバー、凹カバーで固めれば問題ないはず…はず… サン…

AOZ ハイザック その7[ペパクラ]

胴体フレーム。関節はしっかりしていてカタつかないけど、関節と関節の継ぎ目の方がちょっと心配。写真だと無理矢理くっつけましたって感じが出てるので接合部が少なくなるように外側の部品を統合しよう。 モデリングデータ上で紙の厚みは考慮してるけど、こ…

AOZ ハイザック その6[ペパクラ]

胴体フレーム構成。可動数は8。 腰を前後に倒せるので前屈をしたり背を伸ばしたり出来ます。肩をすぼめたり胸を張るようなポーズも可能。 装甲との隙間を考えないと干渉を起こすのでモデリングデータの確認作業に手間取りました。

AOZ ハイザック その5[ペパクラ]

脚部フレームが完成しました。左太もも関節を間違って接着しちゃって、強引に取ったから振るとちょっとぷるぷるしちゃう。間違いないように注釈をしっかり記入し説かないとなぁ。 可動側関節は組み立て途中に慣らし作業を挟んでいましたが、それはしないで最…

AOZ ハイザック その4[ペパクラ]

脚部フレーム完成と思ったら、固定側関節が5mm長かった…テンションが一気に低下。なんてこったい… コピペで作ってたから3セット分ミスった…

AOZ ハイザック その3[ペパクラ]

脚部フレームの片足が出来ました。足首2軸、膝、大腿、股関節2軸構成。振ってもカタカタ揺れないので安定感があります。 膝を軽く曲げ、腰を落として安定姿勢を取らせてみましたが、まだ分からないですね…自立もしてないですし。 関節強度は制作時より若干落…

AOZ ハイザック その2[ペパクラ]

ハイザックのハの字も無い状態ですが、引き続き脚部の内部フレームです。 下から足首関節の2軸、すね装甲の位置決めをするための凸状ブロック、膝関節、ふともも装甲を後付けする直方体ブロックとなっています。この上に太もも関節、股関節が追加されます。 …

AOZ ハイザック その1 [ペパクラ]

モデリングは完全に終わっていませんが、紙も触ってないとストレスがたまってしまって、デザインと関わりのない部分に着手した次第です。 大きさは一辺20mmと考えていたのですが、互いが干渉せずに動いて可動側の面取りをしないという条件では大きすぎて配置…

20mm版可動関節[ペパクラ]

ハイザック用の関節は20mm角になるので従来の12.5mmタイプを拡大して微調整中。三角軸は一辺10mmが丁度よさそう。接触面積を大きくした方が安定するようです。 20mm版は可動側、固定側、三角軸だけでA4一枚を使う勢い。かなり大きいです。そして1セット作る…

アーマードコア4 デフォルメ047AN

過去作品。アーマードコア4に登場する企業BFFが製造するアーマードコア・ネクスト、047ANのデフォルメペーパークラフトです。全長は15cmくらいです。フル可動だったりしますが、デフォルメのため可動域が小さく、あまり意味をなしませんw 頭、肩、腰くらいで…

可動関節改良中[ペパクラ]

アッシマーのモデリングもしたいけど、一度改良を始めると止まらなくなってしまいますw ある構造が抜き差し強度にどう関係しているかとか、どう羽根を重ねたら関節鏡度が上がるのかとか考えながら最適化した結果、一辺14mmから12mmの小型化に成功。 抜き差し…